ブログ

ティアラブログ

中華まん博覧会に行ってきた、けど・・・。

先日、今話題のB級グルメ中華まん博覧会にいってきました。

テレビでも放送されていて混雑が心配でしたが、朝雪も降っていた上平日だったので、たぶん大丈夫だろうことを信じて足を運びます。

 

場所は、越谷レイクタウンという複合商業施設内で開催しているとのこと。

駅名もそのままで、駅前にあったのですぐ見つかりました。

入口は、何か拍子抜けするほど小さく、この程度の場所なら大した規模ではないなと感じました。

施設内に入ると、通路幅はとても広く奥まで続いています。

左右には今風のお店が立ち並び、買い物目的なら楽しめそう。

でも今日は博覧会が目的で、いろいろ食べようと朝から何も食べずに来たので、現地に向かいます。

現地案内図を見てもイベントなのでわからず、歩きながら探し始めました。

通路が広いせいか移動速度が遅く感じます。

しばらく歩くと四方に通路が分かれ、聞きながら進むとそこは行き止まり。

そんなんこんなで30分経過、ようやく目的地に到着。

目に映った光景は、90分待ちの大行列。

はぁ~・・・・

即諦めムードになり、せめて持ち帰りでもとコーナーに行ってみるも、すべてsold out!

やっぱり、テレビの力はすごいんですね。

これが本来の姿なのかもしれませんが、朝から何も食べずに楽しみにしていた私にはこたえました。

また、仕事の合間で考えていたので予定は1時間しかなく、すでに40分経過。

仕方なく駅に戻ろうと思い、ふと冷静になります。

気が付けば、ここの施設とんでもなく広いのです。

ちょっとした街1コ分はあるでしょう。

だって、聞きながらとはいえ脇目も振らず20分以上歩いても、まだ施設内なんですよ。

普通に考えてありえなくないですか?

全部のお店を見ようと思ったら、3日くらい必要でしょうね。

そんな中、戻るのにも20分以上かかることを考えると、食べる時間などとてもありません。

ひたすら早歩きで駅まで戻り、仕事に戻りました、飯も食べずに。

 

今回は、博覧会もお店の様子も見られなかったため、広いこと以外書く内容がないブログになってしまいましたが、かつて経験のない広さに商業施設の驚きを伝えたくて書きました。

越谷レイクタウンに行こうと思っている人は、3日くらいかけて楽しむつもりで、ゆっくり出かけましょう。

ちなみに、駐車場は、10000台収容できるみたい。

 

あぁーいろんな中華まん食べたかったなぁ・・・。

 

 

 

このページの先頭へ