消防設備

消防設備の現状

現状で安心できますか?

消防設備は、通常お世話になる機会がないためすっかり忘れ去られています。 マンションのベランダに付いている避難ハッチなどはいい例です。避難ハッチは、中に避難するための梯子がセットされています。
ですから、当然避難ハッチの上には物を置いてはいけないのですが、物置・洗濯機や植木などが置かれていることがよくあります。もちろん、お世話にならないのに越したことはありません。
しかし、いざという時に使用できなかったら大変なことになるのです。また、そのことが原因で、水漏れや建築物の老朽化などの大きな問題も引き起こします。

消防設備コンサルティング

不安のない消防設備の維持管理

消防設備は、我々の日常生活において使用することはほとんどありません。それだけに、たとえ建物を所有するオーナーであっても、日ごろ意識を配るのはなかなかできないものです。ですが、いざ異常が発生した時には、どこに相談したらよいのか途惑ってしまうのではないでしょうか。
そんな時は、すぐに秀プランテックにご連絡ください。
消防法をふまえた迅速かつ正確な対応をさせていただきます。

コンサルティング完了までの流れ

  • お問い合わせ
  • 打ち合わせ
  • 現地調査
  • ご提案
  • ご契約
  • 設備工事
  • 完成
  • アフターフォロー

消防設備工事

大切なモノを守るために

避難はしご・緩降機に代表される避難設備、自動火災報知機や非常用の放送設備などの警報設備、消火栓・スプリンクラーなどの消火設備、その他消火器などの設置すべてを秀プランテックが全て承ります。
建物や住宅をお持ちの方には義務となる設備であると同時に、万が一のとき皆様の安全と資産を守る必須の設備です。信頼のある会社に消防設備工事を依頼することをお勧めいたします。

ご相談から点検・保守までの責任を一括管理

確実な安心をつくる

消防設備の管理はとても複雑です。不備が起きた場合、管理者自らが製品上なのか施工上なのかまたは点検上なのかを判断し、対処しなければなりません。しかし現実は、どこに問い合わせをしても問題を避ける傾向が強く、たらい回しにされることが多いのです。

とはいえ、ほっておけないのが消防設備。そんな面倒を、ご相談からアフターメンテナンスまで一括でお受けするのが秀プランテックです。どんなに優れた設備でも、適切なメンテナンスをしなければ安心を得ることはできません。ぜひ一度秀プランテックにご相談ください。

施工事例

TOP
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • ゼロ クリエイション
  • レンタルスペースティアラ
  • 戸高ジム
  • ワールドスポーツボクシングジム
  • QRコード

このページの先頭へ